骨折が半年で治らない場合の対処法

  • 2022-09-20 18:54:06
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. セイヨウトチノキ注射の役割と有効性
  2. 軽度の脊椎骨折が治癒するのにどのくらい時間がかかりますか

質問の説明1:補足説明:骨折が半年以内に治癒しない場合はどうすればよいですか?

回答:骨折が半年以内に治癒しない場合は、骨折の癒合が遅れている可能性があります。手術から6か月後、骨折は治癒せず、骨折は通常、癒合の遅延と見なされます。頻繁な喫煙や飲酒など、骨折の治癒に影響を与える要因があるかどうかなどの理由を見つける必要があります。骨折が約半年治癒せず、激しい痛みを伴う場合、骨折端が不安定​​な場合は、再手術を行うことができます。骨髄腔を再び開いて骨折断端を新しくし、硬化した骨を取り除きます。

問題の説明2:骨折が半年で治癒しない場合はどうすればよいですか?補足説明:骨折が半年で治癒しない場合はどうすればよいですか?

回答:あなたが説明した現象から、事前に次のように考えられています骨折治癒が遅れる現象があります。おそらく他の理由があります。したがって、あなたの場合は、自分で対処したり、自分で薬を使用したり、できるだけ早く整形外科治療のために病院の外来に行くことをお勧めします。医師は、関連する検査をさらに改善する必要があります。詳細な原因を見つけ、的を絞った治療を行います。

質問の説明3:骨折が半年治癒しない場合はどうすればよいですか?もっと運動する必要がありますか?補足説明:骨折が半年で治癒しない場合はどうすればよいですか?

回答:医師が言った場合あなたの骨折が神経を損傷しなかった手術中にあなたは、そして将来的に足が不自由になることを心配しないでください。術後の回復は運動に関連しています。結局のところ、ふくらはぎを2か月間使用していないため、筋力が低下することは間違いありません。体重をかけずに背筋伸展とつま先屈曲の運動を選択できます。

質問の説明4:仙骨骨折が半年治癒しなかった場合はどうすればよいですか?補足説明:仙骨骨折が半年治癒しなかった場合はどうすればよいですか?

回答:あなたの状態のこの段階では、骨折サイトは完全に治癒していません。適切に栄養素を追加し、より多くのカルシウムが豊富な食品を食べます。この段階では過度の運動は避けてください。休息に集中することをお勧めします。より多くの菌類や果物を食べ、滑らかな便を維持し、時間通りに検査するために病院の外来診療所に行きます。

  1. 生きている金地金の木の効能と機能
  2. 熱いマジを作ってから火をつけてもいいですか
  3. 6番目と7番目の肋骨骨折は数日で見直されます
  4. 足首骨折手術後、どれくらい正常に歩くことができますか
  5. 骨折手術のために尿道カテーテルが必要ですか?
分類
推奨ランキング

お問い合わせ