鳥インフルエンザの診断と鑑別-鳥インフルエンザの紛らわしい疾患

鳥インフルエンザの診断と鑑別-鳥インフルエンザの紛らわしい疾患

  • 2021-06-27 20:02:51
  • あげ:0
  • クリック回数:1
  1. 鳥インフルエンザの検査、鳥インフルエンザの診断
  2. 鳥インフルエンザの原因、鳥インフルエンザにはどのような原因があるのか

鳥インフルエンザ鑑別

臨床ではインフルエンザ、普通風邪、細菌性肺炎、伝染性非典型肺炎(SARS)、伝染性単核球増加症、サイトメガロウイルス感染、クラミジア肺炎、マイコプラズマ肺炎などの疾患と鑑別診断を行うことに注意すべきである。

インフルエンザとの鑑別

インフルエンザは一般的に3つに分けられますが、すなわち、A型、B型、C型。インフルエンザは一般的に人の中だけで感染します、他の動物に伝染することが少なく、新型インフルエンザのほとんどはすべて鳥インフルエンザで、鳥インフルエンザウイルスは一般的に人に発病させることが少なくて、鳥インフルエンザは主に鳥類の中間で伝播して、たまに人に感染することができて、その臨床表現は人類のインフルエンザと似て、しかし人の鳥インフルエンザの症状は重くて、合併症は多くて、普通のインフルエンザと一定の区別があります。

  1. 鳥インフルエンザの予防方法鳥インフルエンザのケア対策
  2. 鳥インフルエンザのケア−ケア上の注意点−食のタブー
  3. 鳥インフルエンザの合併症、鳥インフルエンザがどのような病気を引き起こすのか
  4. 鳥インフルエンザの紹介−症状−治療−看護−食事
  5. 鳥インフルエンザ治療法鳥インフルエンザ治療法
分類

お問い合わせ