黄斑嚢様水腫の食事、食事療法、黄斑嚢様水腫は何を食べたらいいですか

黄斑嚢様水腫の食事、食事療法、黄斑嚢様水腫は何を食べたらいいですか

  • 2021-08-15 00:44:33
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 黄斑嚢様浮腫のケア−ケアの注意点−食事の禁忌
  2. 黄斑嚢様浮腫の症状、黄斑嚢様浮腫の初期症状、徴候

黄斑嚢様水腫飲食は禁物

飲食适当:1抗菌消炎の食品を食べるべき;2.頭蓋内圧を下げる食品を食べるべきである;、3.消化吸収しやすいものを食べるのがよい。

食するに適した食物食べるべき理由食用推奨事項
椿香椿は抗菌殺菌作用を有する食物であり、炎症性感染性疾病に対して一定の補助治療作用を有し、患者の身体の回復に有利である。1日100〜200グラムが望ましい。
昆布コンブにはマンニトールが多く含まれているので、脱水や頭蓋内圧の低下などの働きがあり、患者さんの痛みなどの症状にも役立ちます。1日200~300グラムが適当。比較的消化しにくいので、食べすぎないように
トウガントウガンは食物繊維類に属し、腸管の栄養素の吸収を促進し、腸管の蠕動機能を促進し、患者の回復に有利である。1日200~300グラムが適当。
食事の禁忌:油を豊富に含む食べ物を食べること、脂身、ラード、牛脂、2辛くて刺激的なものを食べることは禁物です。唐辛子、山椒、生ニンニクなど、3消化しにくいものを食べるのは禁物、餅、もち、もち。
食物を禁ずる忌避理由禁食勧告
ラードラードには多くの油脂が含まれており、細菌に栄養を与えやすく、炎症性感染症を引き起こし、患者の体の回復にマイナスになる。抗菌性や抗炎症性の食品を食べるのがよい。
サンショウサンショウは刺激性の食べ物で、胃腸粘膜を刺激し、浮腫や充血を引き起こし、病状を悪化させ、栄養素の吸収に影響を与える。あっさりしたものを食べるのがよい。
もち米もち米は比較的に消化しにくい食物であり、腸の蠕動を減少させやすく、栄養素の吸収に影響を与え、患者の回復に不利である。消化のよいものを食べるのがよい。
黄斑嚢様水腫食の原則

黄斑嚢様水腫の健康食

症状によって状況に応じた食事の要求があり、具体的に医師に聞き、具体的な病症に応じた食事の基準を定める。

  1. 黄斑嚢様水腫の検査、黄斑嚢様水腫の診断
  2. 黄斑嚢様水腫の治療法、黄斑嚢様水腫の治療法、黄斑嚢様水腫の治療法、黄斑嚢様水腫の治療法、黄斑嚢様水腫の治療法
  3. 黄斑嚢様水腫の病因、黄斑嚢様水腫はどのような原因がありますか
  4. 黄斑嚢様水腫の診断・鑑別-黄斑嚢様水腫は混同しやすい疾患
  5. 黄斑嚢様浮腫の合併症、黄斑嚢様浮腫はどんな病気を引き起こすのか

お問い合わせ