Problem description 1: What is bronchiectasis, how long is it serious? Supplementary explanation: What is bronchiectasis, how long can you live? how long to live

  • 2022-09-19 09:22:18
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. 気管支拡張症の原因は何ですか?
  2. Bailing Capsuleは気管支拡張症を治すことができますか?

回答:気管支拡張症は通常、漢方薬の百花軟膏を服用することで治ります。 1回1錠を目安に、食後によく噛んで、横になって、生姜汁を飲み込むか、痰を出して服用してください。リュウガンなどの丸薬に蜂蜜を精製し、微粉末の合計。コルツフット(蒸したもの、ローストしたもの)を等分に分けます。治癒期間中、合理的な食事も病気の回復に大きく役立ちます。 ※質問内容2:補足説明:気管支拡張症ってどんな病気?回答:気管支拡張症は局所的な障害によって引き起こされる病気で、より深刻です。

気管支拡張症は、局所的な気管支壁の機能不全によって引き起こされる部分的な気管支拡張によって引き起こされる疾患です。このような状況では、気管支拡張症の部位に痰がたまりやすく、感染を繰り返すことになるため、気管支拡張症の患者さんはや喀痰を繰り返すなどの症状を起こしやすく、激しい咳は気管支壁の破裂や喀血を引き起こすこともあります。病気は重度または軽度の場合があります。主に疾患の範囲による の大きさは重篤で、軽度の病変であれば比較的症状は軽く、拡張部位が多い場合は重症化する可能性があります。そのため、気管支拡張症の程度に応じて、病気の重症度は人によって、また病気によって異なります。長期的に繰り返される気管支拡張症などは、呼吸困難、喀血などを容易に引き起こす可能性があり、より深刻です。

気管支拡張症は通常、気道の炎症による構造的損傷によって引き起こされます。年齢が若いほど、呼吸器疾患が構造変化を引き起こす可能性が高くなります。気管支拡張症の領域が大きくない場合、または感染が繰り返される場合は、局所的に少量の気管支拡張症が発生しますが、患者の生命と予後に大きな影響はありません。しかし、気管支拡張症の存在により、局所抵抗が低下するため、これらの患者は感染を繰り返す傾向があります。同時に、気道と血流では、このとき気道と血流の構造が変化し、一部の患者は喀血を経験します。この時期、感染予防が非常に重要になります。もちろん、病気の経過が長引くと、気管支拡張症や感染症が繰り返され、その領域が拡大し、肺機能が低下します。現時点では、肺機能を改善する薬が必要です。もちろん、特に風邪や呼吸器感染症を避けるために、全身の抵抗力を改善することも重要です.パッケージワクチンを含むワクチンは、同時感染の発生率を減らすためにも使用できます。 ※質問内容3:右中葉気管支拡張症とは 補足説明:右中葉気管支拡張症とは※回答: 右中葉症候群または気管支拡張症では、右中葉気管支拡張症が見られることがあります。さらに、一部の肺結核でも見られることがあり、肺結核や一部のアスペルギルス症の分子細菌感染によって引き起こされることもあります。呼吸器科の治療のために病院の外来に行くことをお勧めします。

質問 4: 気管支拡張症は深刻ですか? 補足説明: 気管支拡張症は深刻ですか?

回答:気管支拡張症は、気管​​支とその周辺組織の慢性的な化膿性炎症と線維化によって引き起こされ、気管支壁の筋肉と弾性組織が破壊され、最終的に気管支の変形と拡張を引き起こします。気管支拡張症の治療は、細菌感染と闘い、気管内の排尿をなくし、体の免疫力を高めることで治療できます。病状の重要なレベルを診断し、病気を遅らせるために積極的な治療を受けるために、CTのために病院の外来診療所に行くことをお勧めします.したがって、進歩は生活の質に影響を与えません。

  1. 気管支拡張症と感染症の治療期間
  2. 気管支拡張症は治りますか?
  3. 数日間の気管支拡張症喀血止血薬
  4. 気管支拡張症の出血
  5. 気管支拡張症の痰の3つの層は何ですか?
分類
推奨ランキング

お問い合わせ