Kartagener症候群の食事、食事療法、Kartagener症候群は何を食べればいいのか

Kartagener症候群の食事、食事療法、Kartagener症候群は何を食べればいいのか

  • 2021-06-28 16:25:58
  • あげ:0
  • クリック回数:0
  1. Kartagener症候群の症状、Kartagener症候群の初期症状、バイタルサイン
  2. Kartagener症候群の紹介−症状−治療−看護−食事

Kartagener症候群の食事の原則

患者さんは何を食べたらいいですか。

正常な免疫機能を維持するためにビタミンBを摂取するために、穀物、豆類、ナッツを多く食べる必要があります;

新鮮な果物や野菜をたくさん食べて、ビタミンCを十分にとるようにしましょう。柑橘類、ブドウ、ブラックベリーは、ビタミンCを配合することで微小血管を健康に保つことができるバイオフラボノイドも含まれているので、特に有益である。生体フラボノイドには消炎作用もある。

ビタミンEも免疫機能を促進する。

天然のうっ血低減剤を飲むのも役に立つ。生または熟成したタマネギやニンニク、生薬やスパイス、ショウガ、ジャコウソウ、ニワサビ、クローブ、シナモンなどのハーブや調味料が含まれる。

患者さんは何を食べるのに適していませんか。

刺激的な食べ物を控え、酒やたばこに触れるのを避ける。

以上の資料はあくまで参考までに、具体的には医師に聞いてほしい

  1. Kartagener症候群の予防方法Kartagener症候群のケア対策
  2. Kartagener症候群の原因Kartagener症候群の原因
  3. Kartagener症候群の合併症、Kartagener症候群がどのような病気を引き起こすか
  4. Kartagener症候群の検査、Kartagener症候群の診断
  5. Kartagener症候群の診断と鑑別−Kartagener症候群の紛らわしい疾患
分類

お問い合わせ